手作り指輪のオーダーサービスはおすすめ? | 手作り指輪オーダーマニュアル

menu

手作り指輪のオーダーサービスはおすすめ?

手作り指輪のオーダーサービスが、最近では流行になりつつあります。
ハンドメイドというのは聞いたことがあるのですが、手作り指輪のオーダーとはどのようなサービスなのでしょうか?
手作り指輪のオーダーには、フルオーダーとセミオーダーがあります。

▼ 目次

手作り指輪 フルオーダー?セミオーダー?

フルオーダーで手作り指輪を注文した場合は、デザインから型どりまでを利用者が制作します。
そのため、自由度の高いデザインの指輪を作ることができるので、自由にオリジナルの指輪を作りたいという人向けのサービスだといえます。
型取りにはワックスを使って指輪の形を作り、それを型にする素材の中に入れて、ひな型を作ります。
指輪の型というのは、簡単にいえばたい焼きの鉄板のようなもので、この型に金属を流し込むことで、冷えて固まった時に指輪の原型になる仕組みです。
このフルオーダープランは、価格もセミオーダーより高めなのが普通です。

一方、セミオーダーというのは、すでに出来ている型を選んで、作るプランのことです。
サービス利用者が選べるのは、リングに使える素材と刻印の内容などで、ダイヤの装飾もすることができますが、フルオーダーと比べると、ある程度デザインが定番のものとなっています。
使える型のバリエーションは、どこの工房もとても豊富な模様を揃えているので、初めて手作り指輪を作りたい人は、手軽に始められるこのプランがいいかもしれません。
価格もフルオーダーと比べて安いため、若いカップルも利用しています。

手作り指輪の耐久性ってどうなの?

話は変わりますが、指輪を作る上で大事な耐久性はどうなのでしょう?
手作り指輪を初めて作る人が特に心配することの一つに、この指輪の耐久性の問題があります。
市販の指輪よりも手作り指輪は安く作れて、しかも自分で仕上げまで制作する場合もありますので、そういう指輪の耐久性はどうなのでしょうか?

結論を言うと、耐久性は市販されている既製品の指輪と比べても、遜色はありません。
ただ、指輪の幅を細くし過ぎると、変形してしまう原因になりますので、適切なサイズにデザインして制作をする必要があります。
大体女性は身に着ける指輪なら2mm前後が一般的な幅で、男性の場合は、もう少し太い指輪になります。
指輪は太くすると存在感がはっきりと浮かび上がり、指が細く見える効果があります。
逆に指輪を補足すると、指がすらりと長く綺麗に見える効果があるため、希望によってサイズをアレンジしていきます。

耐久性は、工房スタッフのプロのアドバイス通り制作を行えば、問題無いかと思われます。
プランによっては、デザイン提案と型取りだけを利用者が行い、後はプロが仕上げをする流れでサービスを提供している工房もあります。
全部の工程を自分で仕上げるパターンと半分を自分が仕上げて、残りは店に預けるということです。
気軽に作れるのは後者で、本格的に指輪制作を楽しみたいという人の場合は、前者のサービスを探すといいでしょう。

手作り指輪のサイズ調整はできる?

作った手作り指輪は、時間が経つにつれサイズが危なくなった時にどうなるのでしょう?
その場合、工房に指輪を預ければ、サイズのお直しもしてくれますので安心です。
サイズを直す時は有料にはなってしまいますが、それほど高くない金額で直してくれます。
また破損した時の修理も可能ですので、生涯その指輪を大切にすることができます。
後、手作り指輪を作るときにダイヤなどの宝石を装飾することができるのですが、ダイヤの装飾は後日でも大丈夫です。
例えば、まず最初はリングのみを作りたいという人が工房を利用した場合、リングだけを制作して持ち帰ることができます。
そして、その指輪にアレンジを加えたい、ダイヤを装飾したいと思った時に加工して装飾することが可能です。

手作り指輪工房がおすすめ

このように、この手作り指輪のサービスは、非常に自由度が高いサービスだと言えます。
ちなみに手作り指輪工房には、指輪を作るための専用の機材が置いてありますが、自宅で指輪を作る制作キットが、インターネットを調べれば販売されています。
手作り指輪の制作キットは、比較的シンプルなデザインの指輪を、付属されているシルバーなどの素材を使って簡単に制作できるものです。

ただ、この手作り指輪制作キットでは細かな装飾や、刻印するのは難しいかもしれません。
刻印は、工房でもプロにやってもらうのが普通で、自分がやりたいという希望があればやらせてもらえるのですが、基本的にはお店仕上げになります。
ですから自宅で指輪を制作するキットでは、慣れている人であればともかく、刻印を彫るのは初めての人には難しいかもしれません。
手作り指輪制作キットを使うのは、お試しで指輪制作をやってみたい人向けだといえます。

手作り指輪工房を利用する前に、お試しでやってみたいという人であれば、制作キットを購入するのをおすすめします。
キットで制作しておけば、ある程度指輪作りの流れを把握することができますので、工房でもスムーズに指輪制作を楽しめるようになるかもしれません。

手作りの結婚指輪を東京で作りたい、と思ったら

新着情報

今流行りの手作り指輪、そのデメリットは?

最近メディアでも話題の手作り指輪工房。
その手作り指輪工房では、デザインリングの他にカップルリングや結婚指輪や婚約指輪などの自主制作が可能です。
個室を借り切ってカップルで利用すると楽しいこのサービスですが、手作り指輪にデメリットはあるのでしょうか?
『今流行りの手作り指輪、そのデメリットは?』 の続きを見る

手作り指輪と既製品を比較してみよう!

最近メディアでも取り上げられた手作り指輪サービスが、今東京で人気を集めています。
手作り指輪と聞くとデザインや、質がブランドものと比べて落ちるようなイメージがあったのですが、実際にはそうではありません。
ブランド物の指輪以上の、耐久性とクオリティーで作ることができるのです。
さてそんな手作り指輪と既製品を比較した場合、違いはどこにあるのでしょうか?
『手作り指輪と既製品を比較してみよう!』 の続きを見る

手作り指輪オーダーの流れは?

今回は、手作り指輪工房で結婚指輪や婚約指輪をオーダーする時の流れを説明します。
手作り指輪工房とは、東京や大阪で人気のある指輪制作の流れを楽しめるお店のことです。
そのお店では、カップルで結婚指輪や婚約指輪を作って楽しめるサービスが人気になっています。
では、お店で指輪を制作する時の流れとは、どのような感じなのでしょうか?
『手作り指輪オーダーの流れは?』 の続きを見る